第4回 川の護岸

ようやく春が桜とともにやって来ました。冬の衣を脱ぎ捨てて身軽な衣装にチェンジですね。

チェンジと言えば 市役所も着古した上着を脱いで衣替えしましたね。新しい市長さんや議員の方々が始業式。とりわけ新市長さんへの 期待が大きい様ですね。良いものはいい、ダメなのはすぐ止めると会見で言っていましたよ。いいものとは何でしょうか。

これを見分ける市民の目線が欠かせません。良いことは連鎖の鎖をつなげ、市民の力として市政に届けましょう。

桜は今週満開となりますね。桜並木の境川沿いは浦安の大観的景観資源ですね。この景観がより市民の感動を大きくしてくれるために提案します。新町地区に入ったら海の先まで両岸の桜が続いているといいですね。そして何より川の護岸がコンクリートから菜の花やタンポポ、レンゲの花が咲きミツバチやチョウが飛び交う堤になるといいですね。良いものは強い鎖で繋ぎ止めませんか。