第3回 海岸創造

next30では3月の講演を18日に下記の通り開催します。

場所:明海のバリレストラン「PJ Bar&Ethnic Dinning」
時間:16:00~17:30
参加費:500円

※講演終了後17:30~懇親会を予定します。(懇親会会費、飲み放題付き3,000円)
問い合わせ/申し込み:047-381-7171

さて、この講演会では海岸創造をテーマに現在調査していることやどのような海岸ができれば良いかをお話ししたいと思います。

日の出、明海、高洲の海岸線に砂浜を創るためには、現在の海岸線の前の海がどのようになっているのかを知ることから始めなければなりません。又この海岸線に吹く年間の風の様子や風によって押し寄せる波の強さや高さ、そして湾奥部の潮流の実態を知ることも大切なことです。

千葉県の海岸線には多くの砂浜がありますが、天然の砂浜は千葉みなと以西にはありません。有るのは人工的に造成した人工海浜です。千葉みなと、稲毛、検見川浜、幕張、船橋海浜公園がその事例です。
これらの海岸がどのようなものなのか、どのように作られたのか、その後どんな課題があるのかを調査して、我が街の海岸創造のための糧にしたいと考えています。18日にはこれらの調査の内容をお話ししたいと思います。

住民の皆さんと情報共有が最も大事ですから今後も公開して行きたいと思います。人工海浜の造成には多くの費用がかかりますが作った後も流出土砂の追加などの費用がかかります。従っていかに流出が少ない海岸創造の工法が駆使できるか海洋工学を駆使して考えていきたいと思います。皆さんの中でこの分野で専門的知識をお持ちの方はぜひ一緒に参加してください。これからは海岸創造のための運動を様々な分野で多くの方々と協働でやり続けることが大事です。

海岸創造を応援してくださるのであれば、是非参加ください。