第5回 にんにん「一粒万倍の術〜!!」

2017年3月6日公開

昨年10月から『小さなイエナスクール〜トライアル〜』を始めました。
毎週水曜日、朝10時半〜午後4時まで、美浜で開催中。
3歳、4歳、5歳、7歳、9歳の子どもたちが『小さな学校』のメンバーです。

9歳の男の子は水曜日だけ学校をお休みして、都内から一人でやってきます。ホームスクーラーの7歳の男の子は、千葉の奥からお母さんと一緒に浦安に通ってきます。小さい子どもたちは浦安っ子。

今朝は電車のダイヤが乱れて、お昼からのスタートでした。
ま〜るく座って、一人づつ手を上げて話します。(サークル対話)
浦安に辿りつくまでどんなに大変だったか…よ〜くわかりました。

1人の子どものお母さんが人参を持って参加。今日のプロジェクト(ワールド・オリエンテーション)は人参について。新聞紙に包まれた人参が教材です。

この人参さんに聞いてみたいことある?と尋ねると…
Q1.何故赤いの?
Q2.人参さんは暖かいところが好き?それとも寒いところが好き?
Q3.人参さん、お花は咲きますか?どんな色?
Q4.種の形は?種はどんな色?
などなど質問が出てきました。「問いを立てる」練習です。

人参や大根など、昔は野菜1つひとつ大きさが違っていたけれど、今は殆ど同じ大きさに作られていることなど、野菜づくりのお話を聞いた後、お母さんが絵本を読んでくれました。『にんじんのにんにん』

そして次は、いざ!人参を植えることに。
庭に、スコップで穴を掘り、「肩までお風呂につかってる感じ」に土を被せました。やわらかくふわふわに耕すと根っこがどんどん伸びるそうです。

真っ白いアジサイのような花が咲いて、その花が枯れるまで待っていると、小さな小さな種がいっぱいついて、ぶるん!と人参さんが力を入れたら、
種が四方八方に飛び散って、たくさんの新しい「にんにん」が生まれます。
これぞ「にんにん、一粒万倍の術〜!!」

人参を家に持って帰って、お庭かプランターで「にんにん」を育てることになりました。みんなの「にんにん」立派に育ってくれるかな?

(お詫び) インフルエンザでダウン、思ったより長引いて、投稿が遅れました。ごめんなさい。m(_ _)m